スタッフブログ

アイドリングストップのように

2014/11/03

まだ新車の香り漂う走行4,000キロ程度の代車を運転して驚きの発見がありました。以前よりアイドリングストップ機能はエコでいいかも、と思ってはいたものの、積算時間の案内をみて自分の目を疑いました。なんと22時間以上も余分なアイドリングをセーブしていたのです。
ワンコインも同じように思います。毎日20分をネイティブとの会話に充て、スクールへの行き道はその日の会話の作戦を立てながら既に脳を英語モードにしておく。帰り道はプチ反省会を頭の中で行う。10分間あれば相当歩けるはずなので、中心街のエリア外であっても楽勝で1日40分間は英語モードにできるはずです。
週4日で年間では約130時間となるわけです。この差は大きいと思います。
 アイドリングも英会話も「少しずつ」の積み重ねが大きな成果に繋がるのだと思います。

  • オフェリアインターナショナル スタッフブログ